PC版にログイン
01
2018年の新プロダクト

紛失防止デバイス「MAMORIO」のリリースから3年。
より多くの「なくす」に対応いたしました。

貼って使えるシール型が登場

MAMORIO FUDA[フューダ]

タグ型のデバイスをつけることが難しいノートパソコン、手帳、タブレットなどに
貼って使えるシール型の「MAMORIO FUDA」を発売開始いたしました。

オフィスの「なくすを、なくす。」

MAMORIO OFFICE

貸与PC、社員証、鍵などの紛失を防ぐ、法人向け紛失防止IoTサービス
「MAMORIO OFFICE」を提供開始いたしました。

3周年記念 プレゼントキャンペーン

オリジナルFUDA[フューダ]を10名様にプレゼント!

02
MAMORIOネットワークの拡大

MAMORIOをつけたモノをなくしてしまっても
駅や公共機関のMAMORIO Spotや、他のユーザーとすれ違うとお知らせ。
ネットワークの拡大で、大切なモノがもっと見つかりやすく。

MAMORIO Spot 設置路線数
550路線突破

JR東日本、JR九州、東京スカイツリータウンなどが新たに加わり、設置路線は550路線を突破。
「届くと、わかる。」MAMORIO Spotで、落とし物が戻ってくる日本の実現を目指しています。

発見率
99.8%

※計測期間:2017年1月〜2018年6月
※全MAMORIOの紛失ログデータを母集団にサンプル調査し、1か月以内に手元に戻った確率を集計
※なお、サンプルについては無作為抽出法で相当数のサンプルを選定し、作為が生じないように考慮して行った

総発見数
50億回

※計測期間:2018年1月~2018年11月
※2018年にユーザーまたはゲートウェイがMAMORIOを検知した回数

置き忘れ防止アラートの送信回数
1,600万回

※計測期間:2018年1月~2018年11月

MAMORIO 2016-2018
HEAT MAP MOVIE

1kmのエリア内にいるMAMORIOユーザーの密度の変化を動画で表現しました。
MAMORIOのネットワークが広がっていく様子をぜひご覧ください。
03
コーポレート

「なくすを、なくす。」をミッションに組織を拡大

メンバー比率

MAMORIOでは、様々な職種のメンバーが共に働き、GOOD PHILOSOPHY. GOOD SURPRISE. GOOD COMMUNE. をカンパニーポリシーにそれぞれがベストを尽くせるような仕事環境の構築を心がけています。

※データは11月30日時点

平均年齢
28

※データは11月30日時点、役職員の平均

男女比率
10:7

男性:女性
※データは11月30日時点、役職員の平均

私たちは「なくすを、なくす。」を実現し、
これからの日本のIoTを変える仲間を募集しています。

04
2018年の受賞/採択

経済産業省が主催するプログラム「J-Startup」の採択をはじめ、
各界より高い評価を頂きました。

04
2018年のコラボレーション

映画「スマホを落としただけなのに」とのタイアップ企画など、
MAMORIOならではのコラボレーションが生まれました。

スマホを落としただけなのに × MAMORIO

映画「スマホを落としただけなのに」とタイアップし、「MAMORIOをつけてればよかったのに」キャンペーンを実施いたしました。

wena × MAMORIO

ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist」がMAMORIOアプリからも探せるようになりました。

Shibaful × MAMORIO

「持ち歩ける公園」をコンセプトにしたブランド「Shibaful」とコラボし「SHIBAMORIO」を数量限定で発売いたしました。